すそわきがチェック病院|臭いの原因対策!手術より簡単な治療法

すそわきがチェック病院|臭いの原因対策!手術より簡単な治療法

すそわきがイメージ
すそわきがチェック病院|臭いの原因対策!手術より簡単な治療法では、すそわきが臭いチェック表からすそわきが対策まで幅広くご紹介!

 

すそわきがの対策法で悩んでる方は、こちらのクチコミ二ティを参考にしてみるといいかもしれません。

 

同じ悩みをもつ女性の意見が聞けるので、管理人も参考してます♪

 

管理人が当サイトの参考にしたのは、デリケートゾーン臭い対策グッズ 口コミランキングになります!
一度見てみもいいかもしれませんませんね

 

それでは早速、すそわきがについて色々見ていきましょう!

 

すそわきがチェック表

あなたは「すそわきが」かもしれません。
すそわきがかどうか、一度チェックしてみましょう。

衛生要因
1.お風呂やシャワーが嫌いである、日常で清潔にする努力をしない。

 

2.とくに体臭ケアなどはしていない。気にしていない。

 

外的要因
3.他人から体臭を指摘されたことがある。

 

4.臭いの強い、また香辛料など刺激のある食べ物が好きである。

 

5.下着にしみができることがある。

 

6.ホルモンバランスが崩れている。

 

体質要因

 

7.耳垢が湿っている、キャラメルのような色と状態がある。

 

8.体臭が強く、ワキガかもしれないと感じることがある。

 

9.両親、もしくは片親がワキガである。

 

10.脇毛が濃い、もしくは毛穴から数本毛が出ている。

以上の10項目のなかで、2項目以上当てはまったらあなたは「すそわきが」予備軍である可能性が高いです。
ただし、衛生要因は自分でも改善することができます。

 

また外的要因も生活習慣によって変えることもできますが、体質要因が強い場合はかなりの努力を必要とします。

 

すそわきがもワキガと同様、アポクリン汗腺が関係しているので、まずはこの働きを良く知ることがポイントです。

 

すそわきがかもしれない!と不安になっている人、そんなときに頼りになるすそわきが対策をこれから紹介していきます。

 

すそわきが予備軍の人はぜひ参考にしてみてください。

 

すそわきがを改善する方法とは?

 

すそわきがは上記に挙げたように、体質的な問題もあるので、該当者はすそわきが対策をずっとし続けなければなりません。

 

臭い対策イメージ

 

しかし、日常生活を改善し、ホルモンバランスを整えたり、清潔を心がけるとか、デオドラント効果のある石鹸やクリームなどを常時使うことで、だいぶ臭いを抑えることができます。

 

また、おりものシートや消臭スプレー、サプリメントなどを飲んで対策することもできるようになっています。

 

なおかつ、いまではすそわきがの手術をしたり、またレーザーでデリケート部分を脱毛することで、清潔になり結果的に臭いが抑えられることもあります。

 

すそわきがといっても諦めることはなく、きちんと対策をしていれば、日常生活では気にならない程度にできるので、まずは自分がすそわきが状態にあるのかどうかを自覚することが大事になってくるのです。

 

すそわきがと自覚したら、まずは臭いの原因を知ろう!

 

すそわきが原因調べる女性

 

すそわきが対策をするには、まず原因となっている敵のことを良く知らなければ意味がありません。

 

すそわきがの原因となっているのは、皆さんご存知のアポクリン汗腺です。
これはワキガの原因としても知られています。

 

アポクリン汗腺から出る汗を好む菌類もいて、それらの雑菌の繁殖によってますます臭いが強くなるのです。

 

まずは清潔にすること、石鹸やクリームで雑菌の繁殖を抑えることが第一条件です。

 

ムダ毛があると、その部分が雑菌が繁殖しやすくなるので、デリケート部分を脱毛してしまうというのも一つのアイディアです。

 

また、最終的にデオドラント対策をしても、アポクリン汗腺の活動が活発で臭いが強い場合は手術という方法もあります。

 

日常生活で気をつけたいストレスもすそわきがと関係!

 

ストレスを感じる女性

 

アポクリン汗腺は自律神経の影響を受けやすいことから、ストレスが多い生活をしていると体が酸性に傾き、臭いが強くなるという悪循環がうまれるのです。

 

ストレスは当然ホルモンバランスを崩してしまうので、おりものなどの臭いにもつながってしまいます。

 

そんなことからすそわきがは体質だけではなく、日常生活や習慣などでもより症状が重症になるケースがある、ということがわかります。

 

まずは他人に指摘される前に自分で気づき、臭い対策を十分してからもちろん日常生活で改善できることを探してみましょう。

 

デオドラント商品もかなり増えているので、完全に臭いを抑えることはできなくても、日常生活に支障が出ないレベルにはできるはずなので、ぜひ対策を練ってみてください。

 

すそわきが予備軍の人もいまならまだ改善可能です!さっそく日常生活でできることから始めてみてはいかがでしょうか。

すそわきがの臭いが周囲にばれてるって本当!?

すそわきがの匂いが周囲に漏れて驚く女性

 

すそわきがは、ワキガに比べて人に気付かれづらいと思ってませんか?

 

デリケートゾーンはワキに比べて鼻よりも遠い位置にあるため、臭いが周囲にバレないと油断しがち…。

 

でも、その油断が取り返しのつかないことになるんです!

 

すそわきがの臭いは、ワキガよりはわかりづらいうえ、下着などでガードされることから外気に接しにくいのは事実です。

 

ただ、デリケートは、ワキよりも蒸れやすく、臭いもこもりやすいので、結果的にワキガよりもすそわきがの方が臭くなることもあります…。

 

トイレで下着をとった瞬間、「わっ!なにこの悪臭!?」って思ったことがあるなら要注意!

 

その匂いは、下着に閉じ込められてたスソワキガの臭いがわっと漏れ出したために起こる現象です。

 

もしこのような経験をお持ちならスソワキガの可能性が高いと言えます・・・。

 

生理用ナプキンイメージ

 

また、生理やホルモンバランスの乱れは、悪臭を周囲に漏らす原因になります。

 

すそわきがの臭いだけじゃなく、生理中やオリモノが多い日は、デリケートゾーンが湿ってる状態なので、蒸れやすいため臭いが外に漏れ出す恐れががあります。

 

そのためスソワキガではなくても臭いケアを怠ると大変なことになるでしょう…。

 

生理中も雑菌の繁殖によって臭いが出やすいですが、ホルモンバランスの崩れによっても異臭が出ます。

 

すそわきがの臭いと異臭が混ざると非常に強烈な臭い放ってしまいます。

 

すそわきがは基本的にアポクリン汗腺が原因ですが、他の要因によってもその臭いがさらにきつく、我慢し難いものになるようです。

 

すそわきがだけに、そのまま周囲の人も困惑したまま、対策もできず、陰口を叩かれることにもなりかねません。

 

 

ワキガ、すそわきがの原因とは?

わきがで悩む女性

 

もともとワキガやすそわきがの原因としては、アポクリン汗腺とエクリン汗腺という汗腺によるものです。

 

アポクリン汗腺は全身にある汗腺ですが、ワキとデリケートは特に汗腺が集中しています。

 

そのため、どうしても臭いがきつくなるのがこの2箇所です。

 

また、ワキガに悩んでる多くの女性は、すそわきがも併発してる可能性も高く、手術を選ぶこともあるようです。

 

しかし、手術だけが臭い対策ではありません!

 

手術になるとお金もかかるし、なにより怖いと思います。

 

すそわきがの臭いが漏れ出す最大の原因とその対策

 

やはりすそわきがの臭いのもとは、です。

 

その汗を好む雑菌の繁殖によってますます臭いがひどくなります。

 

女性のデリケートゾーンは、下着によって守られていますから、外気にあまりあたらず、そして蒸れがちなので雑菌の温床といってもいいでしょう。

 

その上、アポクリン汗腺が多いので、どんどん汗はかくし、おりものは出るし、いくらおりものシートをしていても、吸収できない臭いがでてきても当然です。

 

まずはおりものシートをしてこまめに取り替えることは基本としても、それ以外にも消臭クリームやスプレー、下着やボトムスなどに臭いがうつってしまった場合は早めに取り替える、着替えるなどをして対策しましょう。

 

生理のときやホルモンバランスが崩れたときにも臭いが強くなります。

 

またVIO部分の脱毛は、デリケートゾーンを清潔にする意味ではいいですが、一時的に汗を増やしてしまいます。

 

それがまたすそわきがの原因になることもありますので、十分気をつけてお手入れに励んでみてください。

 

 

一番怖いのはすそわきがに無自覚であること

 

人の家に初めて入ったりすると、その家の独自の臭いに気づくことも多いでしょう。

 

しかし、その家の住人は、その家の臭いに慣れてしまっていて、とくに独自の臭いがすることに気づきません。

 

ワキガやすそわきがについても同じことが言えて、親や兄弟など、住居を一緒にしていたり、体臭が似通っている人同士の間では、体臭に気づきづらい傾向があります。

 

自分はワキガ、すそわきがかもしれない、と思って家族に相談しても、「気にしすぎ」とか「とくに感じない」と答えられてしまうことが多いのです。

 

もちろん人は自分の体臭については気づきづらいので、疑問に思いながらもなにも対策をしないまま放置、ということになりかねません。

 

少しでもデリケートゾーンやワキの臭いに疑問を持っているなら対策をしたほうがいいでしょう。

すそわきがの臭い原因はなに?

すそわきがチェック病院|臭いの原因対策!手術より簡単な治療法

 

すそわきが、原因を徹底研究してみよう!

 

すそわきがの原因は、ワキガ原因と同じくアポクリン汗腺によるものです。

 

アポクリン汗腺がら出た汗に雑菌が反応し強い臭いを発するようになります。

 

ワキとデリケートゾーンはとくにアポクリン汗腺が多い部分として知られており、ワキガの人は、すそわきが臭も強い可能性が高いです。

 

ただしすそわきがは、ワキほどは、臭いも強くなく、また鼻から遠い、ワキと違って外気に接することが少ないため(半袖やノースリーブならワキはダイレクトに臭います)まだ救いようがあります。

 

ただし、当然、デリケートゾーンの臭いになるため、女性の場合は汗と混ざる雑菌、ホルモンバランス崩れによるおりもの臭とその量、それから当然生理の経血の臭いも気にしなければならないので、すそわきが体質ではない人でも、いつもデリケートゾーンの臭いケアは必要になります。

 

ワキとともに、人が指摘しづらいことでもあるため、本人や家族が早く気づいて対策を練る必要があります。

 

下着による蒸れ、汗と雑菌、おりもの、経血の臭い!

 

女性の場合、最近はVIO脱毛といって、デリケート部分も脱毛処理をしている人が増えてきました。

 

脱毛処理によって衛生的にはかなり改善している人もいます。

 

しかし、それでも脱毛によって汗の量が増えたり、エクリン汗腺から出る脂肪酸や老廃物、それから雑菌が混ざって悪臭のもとになります。

 

当然、下着でデリケートゾーンは蒸れていますので、その分下着をとったときに臭いが強く感じられます。

 

ホルモンバランスが崩れているとき、また生理前後にはおりものの臭いがきつくなりますし、なおかつ生理のときは経血の臭いと混ざります。

 

すそわきがの臭いだけではなく、他の要素も混ざってくるので非常にやっかいです。

 

これらすべてが、すそわきがを引き起こす原因にもなってくるのです。

 

汗をかきやすい人は、要注意!

 

運動や日常生活でかく汗は、体温調節など体のためには重要な役割を担っています。

 

しかしワキガやすそわきがの人にとってみたら、それが臭いの原因になってしまうので、まずは汗をかいたら拭き取るようにしましょう。

 

最近は汗拭き用のウェットティッシュがコンビニなどで手に入りますので、汗をかいたらこまめに拭き取っておきます。

 

また会議やプレゼンなどで手汗や脇汗をかく、冷や汗をかくこともあります。

 

そんなときのストレス汗は非常に臭いが強いことが多いので、拭き取るだけではなく、デオドラント商品との併用がおすすめです。

 

スプレーや臭い対策クリームなどで前もって、または汗をかいたあとに一吹き、一塗りすれば臭いはだいぶ抑えられるはずです。

 

食生活や日常生活で臭いを防止、すそわきがの原因シャットアウト!

 

すそわきがは当然、体質的な要因もあるので、手術などの方法をとる人もいますし、手術を行っている医療機関もあります。

 

ワキガ治療ほどは多くないですが、すそわきがも同じような手術をします。

 

ただ、デリケートゾーンなだけに、できれば手術は避けたいというのが本音ではないでしょうか?

 

そんな人のために、日常でできるワキガ、すそわきが対策があります。それは食事でのデトックスや運動によるトレーニング、生活改善です。

 

食事面では、なるべく臭いの強い食品や刺激物を避けること、肉等、動物性脂肪を控えること、睡眠をしっかりとってホルモンバランスを整えること、それから自律神経のトレーニングをして、汗をかきすぎないようにすること、ストレスを溜めないことなどです。

 

難しいようですが、これも生活習慣として慣れてしまえば問題ありません。

 

また当然、こまめにお風呂やシャワーなどを浴びて、体を清潔に保つことも心がけましょう。

 

石鹸やデオドラント商品にこだわるのはそれからでも遅くはなさそうです。

 

まずは日常生活から多少の体質改善を試みてから、デオドラント、臭いケア商品を購入し、臭い対策に役立ててみてはいかがでしょうか。

すそわきがを治すにどんな方法があるの?

すそわきがチェック病院|臭いの原因対策!手術より簡単な治療法

 

いまはすそわきがでも、簡単に、しかも手頃な価格で手術ができるようになっています。

 

手術の種類も、本格的にアポクリン汗腺を取り除く切開手術のほか、切らない手術方法(高周波治療)、電気凝固法、またボトックス注射などの方法も選択できます。

 

傷跡ができても、効果が高いといわれる切除法、半年くらいの間隔で施術を続けなけれなならないボトックス注射は、永久的ではないものの、傷跡が残りません。

 

どちらもメリット、デメリットがあります。電気針を使う電気凝固法はすそわきがには効果的といいます。

 

しかも傷跡が残りづらいです。

 

また、このように最終手段としての手術を選ばなくても、日常生活の改善やデオドラント商品の使用によって、ワキガ、すそわきがを気にならない程度に抑えることは可能になっています。

 

すそわきがが臭う訳と知りたくない事実!

 

ワキガの原因は、アポクリン汗腺から出た汗が、エクリン汗腺から出た汗、脂肪酸、常在菌などに分解されるときに臭いを発します。

 

すそわきがも同じような原因で起こります。ワキガがある女性は、すそわきがもある場合が多いです。

 

しかも、女性のほうがすそわきが率は高いんだそうです!これもまた驚きです。

 

なおかつ、女性にはより辛いことに、性的興奮が高まるとより臭いがきつくなる傾向があるのだそうです!

 

せっかく彼氏や夫といいムードになっているのに、すそわきが臭がしていたのでは、ムードもぶち壊しです。

 

100年の恋も一瞬の臭いで冷めてしまいます。

 

これはなんとか対策しないといけません。

 

日常生活の改善からすそわきが対策を!

 

もちろん手術やボトックス注射などのトリートメント利用もありですが、日常生活からできることもけっこうあります。

 

まずは生活習慣を整えて嫌な汗をかかない、ストレスを溜めない、肉や動物性脂肪を含む食品はほどほどに。

 

嗜好品や香辛料など刺激や臭いが強い食品を避けるだけでもだいぶ臭いは改善します。

 

睡眠をよくとって、ホルモンバランスを整えるように心がけましょう。健康問題からきている体臭もけっこう多いものなのです。

 

体が警告しているのかもしれませんね。また体調不良からのすそわきがの場合でも、サプリメント利用によって臭いが抑えられる場合もあります。

 

サプリメントを飲むことによって、ストレスがあっても、また自律神経のバランスが崩れていても、体を酸性に傾けないことで、臭いが発生しづらくなります。

 

自分にあったデオドラント商品を使おう!

 

また、最近はすそわきが用の臭い対策グッズ、デオドラントグッズもかなり増えてきました。

 

石鹸からクリーム、制汗スプレー、また場合によってはデリケートゾーン用のジェルやビデ、おりものシートなども使い分けましょう。

 

自分では臭いに気づきづらいのがすそわきがの特徴なので、家族や気心の知られたパートナーなどに、臭いがするかどうか尋ねてみるのもいいでしょう。

 

香水やコロンなどは臭いが混ざってしまってより悪臭になる可能性もあるので、使用するときはかなり慎重になりましょう。

 

まずはデオドラントで臭いを抑えてから香りのおしゃれを楽しみましょう。

 

清潔にして、なるべく臭いがこもらないようにしよう!

 

もちろんワキガやすそわきが専用の石鹸、雑菌を殺菌する力の強い制汗剤を使うと非常に効き目があるでしょう。

 

そのほか、おりものシートをこまめに交換、下着やパンツ、ボトムスは臭いがついてしまったら取り替えるくらいの気分でいましょう。

 

一度ついてしまった臭いはなかなか取れません。洗濯石鹸もなるべく消臭効果の高い商品を利用して、下着や衣服についてしまったすそわきがの臭いを防止しましょう。

 

汗をかいたときはすぐに拭き取り、その後にデオドラントクリームや制汗スプレーを塗り直したり、吹きかけたりし、こまめなお手入れを心がけましょう。

 

心がけによっては、しつこいすそわきがも手術なしで取り除くことができます。自分にあった方法ですそわきがの臭い対策をしましょう。

おすすめなすそわきが対策はなに?

すそわきがチェック病院|臭いの原因対策!手術より簡単な治療法

 

もともとアポクリン汗腺やエクリン汗腺からの汗に、脂肪酸や老廃物、雑菌などが繁殖して起こるワキガやすそわきがは、体質的、遺伝的部分もあり、根本的な解決法というと、傷跡や針での手術跡が残る手術が必要になります。

 

しかし、中程度、軽い程度のすそわきがなら、日常生活で対処でき、手術は必要ないケースがほとんどです。

 

そんな中程度までのすそわきがさんにオススメのケア方法が、まずは食生活の改善です。

 

食事は、肉類、動物性の脂肪を取ると、体臭がきつくなることが知られています。

 

またダイエットで糖質制限などをすると、体が糖に変わって脂肪をエネルギーに変換するようになり、体脂肪から分解されたケトン体が糖の働きを代替します。

 

そしてこのケトン体を構成するのがアセトンという物質で、これが体臭がきつくなったり、口臭がきつくなる原因とされています。

 

そのほかにも食生活のなかで体臭がきつくなる原因はまだあり、刺激物や香辛料、嗜好品のとりすぎも体臭が悪化する原因です。

 

食事は人間の体を作る大事な要素なので、まずは体臭が気になるときは食生活からのアプローチをしていきましょう。

 

すそわきが、ワキガ防止のサプリメントを飲む!

 

体が酸性になると、体臭やすそわきがのいやな臭いが目立ちやすくなります。

 

そのため、体が酸性にならないように抑えるサプリメントがあります。

 

とくに体への副作用もありませんし、手軽に摂取できるものですので、冷や汗をかいたり、緊張しやすい人、神経質、イライラしやすい、臆病な人などはサプリメントで体を整えることも大事です。

 

食生活とともにダブルのアプローチで体臭対策をしてみましょう。ワキガもすそわきがもこれでだいぶ改善できるはずです。

 

あとはホルモンバランスを整えるために、妊娠、出産、授乳期や更年期障害などホルモンバランスが崩れがちなときは、専門医に相談して体に負担の少ない薬や漢方薬などで治療をするのもおすすめです。

 

衛生面を見直す、デオドラント商品を適時使う!

 

実際に、すそわきが用の石鹸やクリーム、ジェル、デオドラントスプレー、制汗剤、ビデなど、多くの商品が販売されています。

 

かなり消臭効果が高く、雑菌の繁殖を抑えてくれるタイプの石鹸も多いですから、臭いが気になる人は試してみましょう。

 

また、すそわきがだけではなく、汗の臭いや加齢臭なども同時に抑えてくれる優れものもあります。

 

こまめにシャワーを浴び、また汗をかいたときはこまめに汗を拭き取り、デオドラントケアをしましょう。

 

持ち運びやすくコンパクト、さらに一拭き、人塗り、ワンプッシュで臭いケアは万全になる商品もかなりありますので、通販やドラッグストアなどで探してみてください。

 

運動や汗をかいたあとは、必ずケアをすることもポイントです。

 

気にしすぎない、ストレスを溜めすぎないことも大事!

 

ストレスを溜めると体が酸性に傾いて体臭が出やすくなります。

 

ワキガやすそわきがでも同様で、ストレス系の汗はより臭いが強いです。

 

緊張しやすい人、神経質な人などは気をつけてください。

 

女性にとっては困ったことなのですが、性的に興奮すると体臭が目立ちやすくなります。

 

しかし、逆に体臭は性的なアピールにもつながるものです。これはパートナーの方に理解してもらうようにしましょう。

 

もしくはデオドラント商品をしっかりと使い、臭いがひどくならないようにできる限りのエチケット対策はしておきます。

 

また、最近は自臭症といって、本当は体臭、口臭はしないのに、自分の体臭はきつい、口臭があると思い込んでしまう人もいるそうです。

 

ワキガやすそわきがに気付かず、周りの人が困っているのも問題ですが、自臭症的になってしまい、必要以上に体臭を気にし、気に病まれるのも、相手にとっては付き合いづらいものです。

 

そのストレスが本当に体臭やすそわきがにつながることもあるので気にしすぎないことも大切です。

更新履歴